ABOUT

English

 

1991年生まれ。幼い頃より絵を描くことが好きで、現在のスタイルは独学で習得。語学を専攻していた大学時代に海外の文化に多く触れていく中で、自分が生まれ育った土地、原点は自分自身と切り離すことはできないと考えるようになり、自分の故郷である里山の土地にもう一度向き合い、作品作りを開始。自然豊かな景色を背景に、無邪気に遊び、生きる子供たちを描くシリーズを展開している。暖かい色使いの中にどこか郷愁を感じさせるのは、こうした景色や子供たちが減少していることや、永遠に戻ることのない子供時代に対する寂しさを反映している。子供に戻ったような視点で制作することが原色の色使いを、子供時代の途切れ途切れの記憶をつなぎ合わせたような描き方が輪郭を使ったシンプルなスタイルを生み出している。懐かしさと新しさの融合した、ポップでノスタルジックな世界を目指している。

 

—受賞・入選

2020 第37回 ザ・チョイス年度賞 優秀賞


グループ展

2021 “Live” Galleria Avenue / Riverside Club (東京)
2021 “Super Flat Solutions” Ye Fine Art Gallery (上海)
2021 “Sweet As Summer” Galerie Zberro (パリ)
2020 “水のある風景” Gallery DAZZLE (東京)
2020 中目黒LOUNGE (東京)
2020 “COLLECTIVE” Park Gallery (東京)
2020 “ZINE Week” Gallery DAZZLE (東京)
2020
中目黒LOUNGE (東京)
2019 “GIFC Tokyo” 
アニエスベーギャラリーブティック(東京)
2019 “Tra Regola E Fantasia” Merlino Bottega d’Arte
(フィレンツェ)
2019 “Little Treasures” Galleria De Marchi
(ボローニャ)
2019 “Lo Spirituale Nell’Arte” Merlino Bottega d’Arte
(フィレンツェ)
2018 Pleiades Gallery
(ニューヨーク)

アートフェア

2021 Art Taipei
2020 UNKNOWN ASIA Online
2019 Art Revolution Taipei
(台北・招待枠)
2018 Tokyo International Art Fair
(東京)

個展

2021 “Child of Satoyama” JIKE HAUS (東京)
2018 Uzna Omom
(東京)